「あ、女の人いるなぁ」

部屋の片隅に女性の気配があって、まぁ気にしなかったんだけど、友達ん家でホームパーティがあるってていうんで、出かけて行った。

自転車で行ったんだけど、途中なぜかチェーンがはずれたり、空気が抜けたりと散々な感じで友達の家にたどり着いた。

着いたら友達の一人が「あっ」というような顔をしたので、「あ、いますか?」と聞いてみたところ「いるね」と友達。そして続けて「女性だね」と。

あぁ…なるほどと理解しました。

About Takanori

Takanori