1998年頃だと思うが、ふと手にした雑誌『FRUiTS』にすごく可愛いコが載っていた。『FRUiTS』は今も続く雑誌で、原宿の奇抜なファッションのコ達を写したスナップ誌。その可愛いコのプロフィールは「ゆきんこ 19歳 アルバイト」って書かれていた。その「ゆきんこ」が後の横山優貴(現YUUKI)であった。

それから間もなく横山優貴は「青文字系」雑誌を中心にちょいちょい見かけるようになり、時には表紙を飾るようにもなった。活躍の場は雑誌だけにとどまらず、コカコーラやJ-PHONE(現在のSBM)のCM、また東野佑美とのユニットnicoでCDデビューまで果たす。

横山優貴を追うように女性ファッション雑誌を買うようになり、他のモデルも目にするようになる。今宿麻美や花楓、ティアラ、高橋マリ子、鈴木えみ などなど。1999年暮れに立ち上げた個人サイトの初期はこういったモデルの情報などを掲載したりしていた。

その後も時折女性ファッション誌を購入していたが、結婚を期にやめた。特に結婚が理由ではなく、ただ単におじさんになったのだ。

 

About Takanori

Takanori