僕には未だに一発屋であたると思っている企画がある。

長期的に運営するのは難しいが、短期的に、
例えば数日限定のイベントや学園祭の企画などでは
売れると思っている。

その内容が
元カノをコンセプトにしたカフェ
である。

男性読者の多くは共感をしてくれると思うが、
男は
街中でふと元カノに出会う妄想
をする生き物だ。
(少なくとも僕はそう思っている。)

このカフェは、その妄想を現実に落としこんでくれる。

どのような内容になるかの説明は普通には難しいので、
ロールプレイで説明したい。

ーいらっしゃいませ〜
店員「お飲み物はお決まりでしょうか?」
男「コーヒー、ミルクで」
店員「…◯◯くんはまだブラックでコーヒー飲めないんだね…」
男「!?ま,◯◯…!?」
店員「久しぶりだね。」


ぶっちゃけこれは流行ると思う。

男の人は男の人でその世界に入り込めば入り込むほど楽しめる。
なんだかんだで店員さんのメールアドレスやLINE IDを渡したり

ーワハハナツカシー
男「…そういえば◯◯さ、俺と別れた後にメルアド変えたっしょ。ほら、ここに書いてあるから。」
店員「あの時はつい勢いでさ…ありがとう。」

店員さんが演出のために休憩をとってくれたり
ーマダミルクイレナイトノメナイノネ−
男「!?ま,◯◯…!?」
店員「久しぶりだねー!ちょっと話そうよ!店長ー!すみません少し休み入ります!でさぁ元気にしてたー?」

他の店員さんが接客中の店員さんとお客さんを冷やかしに来たり
ーワハハナツカシー
店員2「へー!◯◯の彼氏さんなんですかー?」
店員「もー!元だからー!ねー?」
男「う、うん…」
店長2「そうなんだー!お似合いなのにー!」
店員「もうーやめてよー!」

センチメンタルな気分にもなれるし、楽しい気分にもなれる。
男の人がその役、世界に徹し続ければいくらでも楽める。
彼女がいたことがない人でも妄想で楽しめる。

ただし、世界に入りきれない人や、妄想力が足りない人はアウト。
ーオ、オマエハモトカノノ−!
男「……」
店員「…」
店員「…そ、そろそろバイト戻らなきゃ。じゃあまた来てね!」
ーオカイケイアリガトザイヤーッス

この元カノをコンセプトにしたカフェ、当たると思うので誰かしてください。
※昔友達のブログ経由でこのアイディアが広まったのか、たまたま同じ考えの人がいたのかは
不明だけどNAVERまとめで結構PVがあった

About bik__bo

bik__boBASEの何でも屋。そのなんでも力に高い定評を持ち、周囲から絶大な信頼を得る。実務は3流雑務は1流。